備後地域のジビエ

自然豊かな「備後地域」で穫れた、
新鮮な「ジビエ肉」

広島県・岡山県にまたがる備後地域の自然の山々で育った天然猪は、栗やタケノコ、どんぐり、みかんなど、
美味しい大地の恵みをたっぷり食べて育ち、「最高級猪肉」として全国でも親しまれております。
冬場は食料をたっぷり食べて脂肪を蓄えているので旨味があり、夏場は新芽やたけのこなどを食べてあっさりとした食感が特徴です。

  • 備後地域の春
  • 備後地域の夏
  • 備後地域の秋
  • 備後地域の冬

11月~2月(狩猟期間) / 3月~10月(駆除期間) / 年間捕獲予定数(450頭)

冬猪11月~4月頃

備後地方の厳しい寒さの中育った、冬の猪はドングリなどの木の実をお腹一杯食べて丸々と太り上質な脂身を蓄えており、旨味のあるしっかりとしたお肉です。

夏猪5月~10月頃

新芽やタケノコなどの大地の恵みを食べて育った夏の猪肉は、しっとり歯切れがよく食べやすいアッサリとした食感が特徴のお肉です。

猟友会の方々

地元猟友会協力のもと、
1年中の捕獲が可能ですので、
いつでもご注文が可能です。

鹿やアナグマなどの獣肉や、鳥類などもスポットでご提案させていただけますので一度ご相談ください。